法人カードを既に持っている場合に新しくカードは作れる?

MENU

法人カードを所有しているけど...もう一枚欲しい|複数所有するメリット

法人カード,複数,所有

法人カードを作るメリットとしては、何と言っても経費削減を実現することができることです。
法人カードは信販会社に申し込みをすることによって、作成をすることができるようになっています。

 

法人カードを既に作成している場合に他のカードを作成したいという場合もあるかもしれません。
「会社の信頼性がしっかりしている」なおかつ「過去に金融トラブルを起こしたことがない」という場合であれば複数の会社の法人カードを所有することは可能です。

 

複数持つことはメリットはない!?

ただし、あまり複数の法人カードを所有して使用することのメリットはありません。
なぜなら法人カードというのはたくさん使用すればそれだけポイントやマイルが貯まります。
その結果、お得にオプションサービスなどを利用することができるようになっているからです。

 

法人カードに申し込みをすることによってさまざまなサービスを受けることができるようになります。
特にオプションサービスなどについては事前に確認した上で利用を進めて行くようにしましょう。

 

また一つの法人カードを、自社の従業員にもたせるために複数のカードを作ることは可能です。
すべてのカードの使用における支払いの料金を法人口座に一元化することが可能になっています。

 

法人カードの性質を知って、上手に活用すればかなりお得な利用をすることができるものです。
しかし使い方を間違えるとあまりメリットが無いカードになります。
使用する目的や使用におけるメリットなどを考えて使用を進めて行くことが失敗しないためのカード活用方法になってきます。


法人カードの申込みの条件|条件をクリアしても落とされるって本当?記事一覧

法人カード,審査内容

法人カードを作成するためには審査を受けてクリアする必要性があります。審査の内容については信販会社によって異なっているので事前に把握しておく必要があります。個人のクレジットカード作成の場合であれば審査の基準としては以下の2つくらいでしょう。収入の安定性過去にブラックリストに名前が入ったことがないこれが...

法人カード,審査,基準

法人カードを発行して使用するためにはまず、信販会社に申し込みをします。さらに審査を受けてクリアする必要がありますが、個人が利用できるクレジットカードに比べると審査内容も複雑になっています。場合によっては審査にクリアしないことがあります。法人カードの審査基準になってくる部分については信用情報がメインに...

法人カード,審査,落ちる原因

法人カードというのは法人や個人事業者が所有することができるクレジットカードのことです。この法人カード作成して使用することによって、経費の管理ができるなどのメリットがあります。さらにさまざまな付帯サービスを受けることができるメリットもあります。カードの種類にもいろいろな種類があります。そのため、法人の...

法人カード,審査,時間

個人がクレジットカードを発行してもらうまでの期間は一週間程度で可能になっています。これには申し込みから審査を受けるまでの期間の目安です。一方で法人カードになってくるとさらに時間がかかってくる可能性もあるので注意が必要です。審査の流れとしては、最初にインターネットから専用のフォームに必要な事項を入力し...

法人カード,赤字

個人が借金をしている場合、クレジットカードやカードローンの審査をクリアすることは難しいです。しかし、法人や個人事業者向けに提供されている法人カードについては、赤字経営になっている会社でもカードを発行してもらうことができるようになっています。確かに黒字経営をしている会社と比較した場合に、審査の条件は厳...

法人カード,複数,所有

法人カードを作るメリットとしては、何と言っても経費削減を実現することができることです。法人カードは信販会社に申し込みをすることによって、作成をすることができるようになっています。法人カードを既に作成している場合に他のカードを作成したいという場合もあるかもしれません。「会社の信頼性がしっかりしている」...