個人事業者が法人カードの審査を受ける場合の注意点

MENU

個人事業者が法人カードの審査を受ける場合の注意点

法人カード,個人事業者,注意点

法人カードは法人としての実体がある会社が作れるだけではありません。
個人事業者自営業として働いている人でも申し込みをしてカードを作ることができるようになっており、さまざまなサービスを受けることができるようになっています。

 

個人事業者が審査を受ける場合の注意点としては「事業の実態をきちんと証明することができるかどうか」という点です。収入がたくさんあっても、屋号をとって事業をしている実態がないと法人カードの発行は難しい場合もあります。

個人事業者は法人カードを作ってもメリットは少ない

ただし従業員がいない、個人事業者の場合だと法人カードを作ることのメリットはそこまで大きくありません。
個人向けのクレジットカードに申し込みをしてカードを発行してもらうことのメリットの方が高いケースもあります。

 

法人カードは一般的に年会費が高く設定されているものです。
その代わりに、たくさん使用すればポイントの付帯などが大きくなるメリットがあります。

 

個人事業者の場合だと、そこまで会社としての収入が多くない場合も多いです。
そのため、高い年会費を支払う割にお得感を得ることができないこともあります。

法人カードを作る場合の注意点

それでも法人カードを発行してもらって使用したいという場合もあるはずです。
その場合は、審査を受ける際にきちんと書類を集めて提出をすることを心がけましょう。

 

また過去の借り入れなどを思い返してブラックリストに入るような状態ではないかどうかということを調べることです。
ブラックリストに名前が掲載されていると、新しくカードの発行をすることは難しくなります。
それだけでなくローンを利用してお金の借り入れについても難しくなります。


法人カードの申込みの条件|条件をクリアしても落とされるって本当?記事一覧

法人カード,審査内容

法人カードを作成するためには審査を受けてクリアする必要性があります。審査の内容については信販会社によって異なっているので事前に把握しておく必要があります。個人のクレジットカード作成の場合であれば審査の基準としては以下の2つくらいでしょう。収入の安定性過去にブラックリストに名前が入ったことがないこれが...

法人カード,審査,基準

法人カードを発行して使用するためにはまず、信販会社に申し込みをします。さらに審査を受けてクリアする必要がありますが、個人が利用できるクレジットカードに比べると審査内容も複雑になっています。場合によっては審査にクリアしないことがあります。法人カードの審査基準になってくる部分については信用情報がメインに...

法人カード,審査,落ちる原因

法人カードというのは法人や個人事業者が所有することができるクレジットカードのことです。この法人カード作成して使用することによって、経費の管理ができるなどのメリットがあります。さらにさまざまな付帯サービスを受けることができるメリットもあります。カードの種類にもいろいろな種類があります。そのため、法人の...

法人カード,審査,時間

個人がクレジットカードを発行してもらうまでの期間は一週間程度で可能になっています。これには申し込みから審査を受けるまでの期間の目安です。一方で法人カードになってくるとさらに時間がかかってくる可能性もあるので注意が必要です。審査の流れとしては、最初にインターネットから専用のフォームに必要な事項を入力し...

法人カード,赤字

個人が借金をしている場合、クレジットカードやカードローンの審査をクリアすることは難しいです。しかし、法人や個人事業者向けに提供されている法人カードについては、赤字経営になっている会社でもカードを発行してもらうことができるようになっています。確かに黒字経営をしている会社と比較した場合に、審査の条件は厳...

法人カード,複数,所有

法人カードを作るメリットとしては、何と言っても経費削減を実現することができることです。法人カードは信販会社に申し込みをすることによって、作成をすることができるようになっています。法人カードを既に作成している場合に他のカードを作成したいという場合もあるかもしれません。「会社の信頼性がしっかりしている」...

法人カード,個人事業者,注意点

法人カードは法人としての実体がある会社が作れるだけではありません。個人事業者や自営業として働いている人でも申し込みをしてカードを作ることができるようになっており、さまざまなサービスを受けることができるようになっています。個人事業者が審査を受ける場合の注意点としては「事業の実態をきちんと証明することが...